前へ
次へ

賃貸の不動産の審査基準と保証人の収入

賃貸の不動産物件に入居する時には、審査はあります。
入居審査で問題なければ契約できますが、その審査基準の1つに保証人があります。
というのも賃貸の会社としては、万が一の家賃滞納を気にしている事も多いです。
もしも家賃の支払いが滞ってしまいますと、不動産会社としては困ってしまいますが、保証人はその支払いを立て替えてくれる訳です。
ですから保証人の収入状況などは、かなり慎重に確認される傾向があります。
不動産会社によっては、入居しようと考えている本人の収入状況よりも、むしろ保証人の収入を重視している事もあります。
ですから保証人に安定収入があれば、審査にも通りやすくなる傾向があります。
ただ最近では、あまり保証人を重視しない賃貸物件も増えつつあります。
保証会社があるからです。
入居する時には保証会社には加入することになりますから、わざわざ保証人に声をかけなくても、比較的スムーズに入居できる物件も増えつつあります。

Page Top